34年代、ほうれい線が気になり出しました。

依然として初々しいとしてたんです。四六時中3人の養育の合間に自分なりに必ずやスキンケアしていた了見だ。

なのに、ちらっと鏡を見た日数、なにこちらー!!

自ずとほうれい線という物がくっきり…独りでに随分女性顔付きに…。これはマズイとして、タームがあればスマホで検索『ほうれい線 無くす』

ベロ回し体操やマッサージ、あーいーうーといった発声したり、ゲルマニウムローラーでコロコロ。
いいと書かれているものを頑張ってやってみましたが、どれも効果は今一つだ…

そんなになってくるって、奥様チームメイトという喋っていても友達の口元ばっかり見てしまうね。私と同い年ぐらいなのにほうれい線がうすいー!!って焦ったり、私によってくっきり残るなーってリラックスしたり。

そんな時、そういえばこの前、毛孔が気になっていたから心配に迷って買ったウォーターピーリングの美顔ケースにタルミ作戦目論見もあったんじゃないって思い出しました。

週間に2回ほど、乳幼児放置で美顔ケースを顔付きに滑らせている近頃だ。
1年齢の娘は、お絵かきボードに取り扱うローラースタンプを自分の顔付きに滑らせていらっしゃる…(笑)

さて約10000円の美顔ケースはほうれい線に効くのでしょうか。それはこれからのお楽しみだ。出来れば安いものがいい。白髪を染めるアイテムの価格は?